ビジネスに繋がる交流会

個人事業で大切なことの一つに、「人との繋がり」があります。
どんなにスキルが高くても、どこよりも良い商品を持っていても、それをアピールして知ってもらわなければ、あなたのビジネスは成功しません。

人と繋がりがあれば、アピールする方法を相談することができます。もしくは、あなたのビジネスを必要としてくれる人や場所を紹介してもらうこともできます。

こんな風にビジネスを広げていくことができたら、どんなに素敵でしょうか。

 

今回は、「人との繋がり」を作りやすい、交流会への参加についてです。ビジネスに繋がるワンポイントを添えて、ご紹介します。

 

Googleにて「地域(都市名など) 交流会」を、検索してみると・・・。実に多くの交流会が開催されていることが分かります。

ビジネスの拠点や参加条件などを確認して、あなたのビジネスが活かせる交流会に参加してみましょう。最初は勝手も分からず、戸惑うこともありますが、名刺と簡単な自己紹介ができたら、まずまずです。

交流会で大事なことは、積極的であることです。
自分から参加者の方に話しかけることで、ご縁が始まると意識しましょう。参加者全員と話せなくてもいいです。少数でも、しっかりとあなたのビジネスがアピールできたら、参加してよかったと捉えてください。

 

最後にビジネスに繋げるポイントです。

人と繋がりたい、実績を作りたいという思いから、「なんでもやります!ご連絡ください!」と、言ってしまいがちです。やる気が伝わっていいなとは思いますが、これではビジネスは成立しません。
大切なのは「相手の方に、あなたの強みや得意なことを明確に伝えること」です。

経験が浅くても構いません。得意なジャンルと、できることと、できないことをしっかりと伝えてください。そして、何か知ってもらえる、きっかけとなる、ギフトを添えるのです。

例えば、ネイルやエステなどの事業をしているのなら1回お試しをサービスを伝えてください。爪のお手入れや、ハンドマッサージなど簡単なことがかえって喜ばれます。たった1回でも、あなたの技術を伝えることが確実にできます。

「なんでもやります!」というより、あなたのビジネスが伝わると思いませんか?

ぜひ、交流会で実践してください。上手くいかなければ、改善して改めてチャレンジしてください。これもコミュニケーション力を身につける力になりますよ。

わたしたちと、虹色に輝く未来を
つくりませんか?

ストーリー